CENTRAL EAST TOKYO

2003年「TDB-CE(東京デザイナーズブロック・セントラルイースト)」としてスタート、2004年より名称変更し、その後毎年開催されてきたアート・デザイン・建築の複合イベント「CET(セントラルイースト東京)」。クロスジャンルの実験場として、大型開発の隙間で空洞化した都市空間の再生にチャレンジしてきました。2006年からは過去のイベントで試されてきた事例の日常化をテーマに取り組みを継続。アトリエ、ギャラリー、ショップ、オフィス等を誘致し、各々の発信を支援しながら、ユニークなエリアの創造を目指しています。